第4回 木下恵介記念 はままつ映画祭 2005

2005.9.3sat.10.2sun.10.7fri〜10.10mon.[チケット発売9.1thu.〜]www.hamamatsu-eigasai.com

日本映画界の巨匠、故・木下恵介監督の故郷で開催される「はままつ映画祭」公式サイトです。
第4回目を迎える今年も、ゲストやライブ、イベント盛りだくさん。市民の手でつくる映画祭、どうぞお楽しみください。

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
GUEST ゲスト情報
9.3 SAT 星空上映会
guest…Quinka, with a Yawn(ミュージシャン) official HP

profile…青木美智子(歌手)&サポートメンバー/クラリネット岩原いずみ、コーラス小貫早智子。
ミニアルバム「QY7」と「火曜日のボート」発売中。主に都内のカフェやライブハウスなどで演奏会を行う。
80-90's?ソフトロック?シュルレアリスムの経験と衝撃から、単なる自分の無意識は多くの他人のそれと一致したりして、人の中にあるその唯一の検閲を受けない想像力のナガレを音楽と言葉で表現したいと始めた女性一人ユニット。弾き語りではなく、声と楽器と空気でのパフォーマンスでその場に立ち合ったオーディエンスは皆感慨号泣幸福。「暮し」の中にしか音楽は存在し得ない、と言い切るその音楽性から感じるのは、例えばあなたのちょっと物足りない台所や愛する雑貨や洋服の温もりだったりする筈。あるようでなかった新しい歌。

◎「ナビィの恋」上映前にミニライブ


----------------------------------------------------------------------------------------
10.7 FRI K−MIXメディアセレクション
guest…三木 聡(映画監督)

profile…1961年、神奈川県出身。構成作家として、「ダウンタウンのごっつええ感じ」「笑う犬の生活」「タモリ倶楽部」「トリビアの泉」など、数多くの伝説的な番組に関わる。また、作・演出として2000年までシティーボーイズのライブを手がけ、昨今は、監督としてドラマや映画の演出もこなす。<映画>「まぬけの殻」(00)「亀は意外と速く泳ぐ」(05)<ドラマ>「優香座シネマ/お湯は意外とすぐに沸く」「演技者/いい感じに電気が消える家」など
◎「イン・ザ・プール」上映前にトークショー開催

----------------------------------------------------------------------------------------
10.8 SAT
guest…木下 忠司(作曲家)
profile…1916年浜松市に生まれる。1934年に浜松一中、1940年に武蔵野音楽学校声楽科を卒業。復員後の1946年「わが恋せし乙女」で映画音楽デビュー。「喜びも悲しみも幾年月」や「二十四の瞳」、「伊豆の踊り子」などの映画音楽、TVドラマ「水戸黄門」の主題歌「ああ人生に涙あり」など数多くの名曲を作曲。1979年アニメ「赤い鳥のこころ」が国連主催の国際児童フェスティバルでグランプリを受賞。木下恵介監督の実弟。



guest…楠田芳子(脚本家)
profile…1924年浜松市に生まれる。1941年に浜松市立浜松高等女学校、1942年に実践女子専門学校家政研究所を卒業。1944年撮影監督の楠田浩之氏と結婚。主な作品に、映画では「広い空のどこかに」、「夕やけ雲」(監督・木下恵介)、「涙」、「風の視線」、テレビでは「氷点」、「続氷点」、「北の家族」、「遠きにありて」、舞台では「結婚行進曲」、「舞扇」などがある。木下恵介監督の実妹。



guest…楠田 浩之(撮影監督)

profile…1916年東京神田に生まれる。1943年に木下恵介監督第1回作品「花咲く港」で同じく第1回撮影担当となる。以後、1954年「二十四の瞳」、1955年「野菊の如き君なりき」で毎日映画コンクール賞、ブルーリボン賞、映画世界社賞を、1957年「喜びも悲しみも幾年月」、1958年「楢山節考」で日本映画技術賞、芸術選奨文部大臣賞、1965年松竹を退社後、木下恵介プロダクションの設立に参加する。その後、日本映画撮影監督協会理事長を務める。現在、同協会名誉会員。
◎「花咲く港/夕やけ雲」上映前にトークショー開催

----------------------------------------------------------------------------------------
10.9 SUN
guest…安岡 卓治(「Little Birds」製作プロデューサー)

profile…1954年生まれ。映画プロデューサー/しんゆり映画祭運営委員、日本映画学校講師。森達也監督「A」、「A2」をはじめ、平野勝之や園子温の監督作品、また「ひきこもり」を描いた話題作「home」等をプロデュース。最新作・古居みずえ監督「ガーダ -パレスチナの詩」は釜山国際映画祭正式招待。06年公開予定。

guest…徳増 ないる(静岡第一テレビアナウンサー)

profile…静岡第一テレビアナウンサー。東京都出身、父親の実家は浜松市。小学校から中学にかけてサウジアラビアで育ち、1991年湾岸戦争のため帰国。1999年、静岡第一テレビ入社。看板番組「静岡○ごとワイド」のMCなどを経て、2003年秋から「ニュースプラスワンしずおか」を担当。県内ニュースを伝えながら取材も行う。

◎「Little Birds」上映後にトークショー開催
【テーマ】「ドキュメンタリー映画が伝えること」

----------------------------------------------------------------------------------------
10.9 SUN
guest…ハンバート ハンバート(ミュージシャン) official HP

profile…佐藤良成(歌とギター)と佐野遊穂(歌)によるユニット。フォーク、アイリッシュ、カントリー、 日本の童謡など様々な要素を吸収しつつも、 どこか懐かしく切ない詞と楽曲は独自の世界をあらわす。また、伸びやかで透明な佐野とおおらかで素朴な佐藤、それぞれの個性を持ったボーカルのハーモニーも特徴的。
◎タカダワタル的上映後にアコースティックライブ開催




(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.